日本と違う?アメリカの常識シリーズ#あいさつ

Hello!

こんにちは。Allyです。

 

気温17度。

今日は風が肌寒い朝です。

やっと時差ボケも治り、朝ダディたちを送り出したあと近くの公園でこの記事を書いてます。

 

FBで「日本とは違うアメリカの常識が知りたい」とリクエストをいただいたので、旅人としての私が感じた違いを書いていこうと思います。

 

すれ違う人が挨拶をしてくれる

日本でも場所と人により挨拶をするのは当たり前ですが、こちらでは私の知り合いは当たり前ですが家族以外にいません。

 

ですので、日本首都圏の常識でいうと”アメリカで私と挨拶してくれる人はいない”んですが、先程も公園に着いた時もそうでしたが、朝散歩してる時とか、スーパーで買い物してたりする時とか、みんな「Good morning!」だったり「How are you?」とか言ってくれます。

 

スーパーのレジ打ちの人に「How are you?」って聞かれ、返答する会話セットは、英会話にゆっくり慣れたい派の私にはほど良い短さで気軽な、でも嬉しいやりとりです。

 

時々、自分が思ってもみない言葉をかけられたりするので次は何言われるのかな?ってちょっとドキドキもしたりするけど、なんか楽しくないですか??

 

もちろん人にもよって挨拶しない人もいますが、だいたいみんな私から言う前に爽やかに笑顔で挨拶してくれるのでこちらもとてもいい気分になれます。

f:id:Secaie:20190731011849j:image

 

記事には関係ないけど、これを書いてるすぐそばで爆音で芝生を刈ってる人のマシーンを操作する動きがすごい縦横無尽で、なんか自由を感じる(笑

 

♦︎電子書籍のご案内

ローカル旅in島根 ローカル旅in島根

 

 

 

 

よかったらいいね!を押して応援お願いします!

 

Secaie ~せかいえ~ Facebookグループ 応援してくれる方募集中です♪ https://www.facebook.com/groups/Secaie/

 
Secaie ~せかいえ~ Facebookページあります♪
https://www.facebook.com/Secaie

 

アメブロも気ままに更新中ドキドキ

遊びながら学ぶから続く英語×育児 Secaie〜せかいえ〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です